ストレス性の肌荒れを治したい

私は仕事のストレスで、先月までものすごく肌荒れしていました。集団で白ニキビができ、それを潰して赤くなり、ひりひりして…と最悪な状態。鏡を見る度に泣きたくなり、それもストレスになっていました。

もちろん、ストレスの根本を取り除くことが一番だと思いますが、それもなかなか難しいと思います。なので、できることから始めました。

『洗顔』

基本ですね。ただ、吹き出物がたくさんできるとついごしごししっかり洗いたくなりますよね。私は洗ってしまっていました。ここで重要なのは、手や指が肌に当たらない程度の強さで洗うことです。白ニキビがたくさんできている肌というのはとても弱っています。普段の洗顔では刺激が強すぎるのです。なので、しっかり泡立てた洗顔料で転がすように洗ってください。

『拭き取り化粧水』

続いて化粧水などをつけますよね。白ニキビは毛穴が詰まって皮脂や角栓が詰まった状態です。なので、角質をとる必要があります。私は拭き取り化粧水を使いました。ただし、これも強く擦りすぎると、弱っている肌には負担がかかります。あくまでもやさしくソフトに拭き取ってください。

『その後のケア』

その後は普段使用している化粧水や乳液で大丈夫です。急に変えることも肌には負担がかかりますので。ただし、パッティングは厳禁。肌に化粧水や乳液を押し込むようにプッシュしてください。私はこの他に毛穴も気になったので、ビタミン剤とビタミンC誘導体が入ったフェイスマスクを導入していましたが、これはどちらでもよいかと思います。

同じ悩みをお持ちの方の力に少しでもなれたらと思います。

とりあえずでもいいのでケアする

スキンケアは、化粧水、乳液はずっと同じものを5年くらい使用しており肌トラブルもなく満足しておりました。
しかし、世の中にはさまざなスキンケア用品が新たに発売されており、新しいものにチャレンジしたいと思うようになりました。

まずは、インターネットで化粧水ランキングを調べ、自分に合いそうなものからお試し用を注文しました。だいたいのものが5から10日分くらいあり、低価格でお試しができました。化粧水・乳液・美容液が最低限お試しできるのでとてもお得でした。

最初に使ったものも良かったのですが、これ以上に良いものがあるかもしれないと思い、何社かお試し用スキンケアを使用してみました。

その結果、何を使っても肌トラブルになることもなくどれも良かったのです。思い返してみると、肌トラブルなんてなったこともなかったですし、洗顔後スキンケア用品を使わなくても乾燥等もしていませんでした。まさに鉄の肌でした。

エイジングケアに気をつけた時期くらいから当たり前のことですが、毎日化粧水・乳液をつけて寝るようにしました。千円の化粧水でも一万円の化粧水でも私には大差がなかったのでとりあえず、お気に入りご見つかるまでは適当に探しながら毎日欠かさないようにケアをしていきたいと思っています。

また紫外線対策として日焼け止は欠かさないようになりました。洗濯物を干す時も日焼け止め対策をしてから外に出るようにしています。帽子や長袖を着て少しでも当たらないように気をつけています。少しでも綺麗でいれる時間を増やしたいのでシミを作らせない努力をしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする